ジュラシック・パーク Wiki
Advertisement

概要[]

アルバートサウルス(Albertosaurus)は、ジュラシックパークシリーズに登場する恐竜の一種である。

恐竜データ[]

白亜紀後期の北アメリカに生息していた大型の肉食恐竜で、かの有名なティラノサウルスのご先祖様にあたる。

体長は9メートルと後に恐竜の王となるティラノの先祖にしては小ぶりで華奢な体躯であったが、当時の環境においては最大級の捕食者であった。

アルバート 化石1.jpg
頭蓋骨の復元図

2本の指(実際は3本だったが)があったことや、ナイフ状のギザギザトゥースが生えていたことから姿形はティラノサウルスと瓜二つだったが、前述の通り体つきはほっそりとしており、ガッチリとしたマッシブボディではなかった。 いわば草食系男子のティラノバージョンというところだろうか。

ただしこの体つきが全くダメだったというわけではなく、体が軽い分足が速く、時速21kmくらい出せていたとされており、幼体はそれ以上の速さが出せたとされている。 また細いとはいえ噛む力は相当なものだったようで、なんと4tもの咬合力を誇っていたという。

そんな彼が初めて発見されたのは1884年の夏で、「ホースシューキャニオン累層」にて頭の化石が発掘されている。

アルバート 化石.jpg
最初期に発見された頭骨の化石

その後も化石がチョコチョコ発見され続け、1910年ごろにボーンベッドから26体のアルバートサウルスが発見されたことにより(骨の総数にしてなんと1128本) 現在ではティラノサウルス科の恐竜で最も化石が発見された種の1つとしての評価を受けており、その骨格の一部は後進のティラノの研究にも長年使われていた。

シリーズにおける活躍[]

主にゲームを中心に活躍している。

Jurassic Park: Trespasser[]

敵キャラクターとして登場、繰り出してくる攻撃は全て即死技なので倒すときは注意すること。

ゲームには3頭のアルバートサウルスが登場し、ひび割れた里イモのような体色をしている。

アルバート G1.jpg
CGアート
アルバート G2.png
プレイ動画

Warpath: Jurassic Park[]

プレイアブルキャラクターとして登場。ただし隠しキャラ扱いなので解禁には、とある条件を満たす必要がある。

アルバート G3.jpg

経営シミュレーション・ジュラシックパーク[]

飼育可能な恐竜の一種として登場。客からの評価は星3つ。

アルバート G6.jpg

黒茶色な体色と細身な体が特徴的で、鳴き声がおっさんのクシャミみたくやかましい。 無理やり文字起こしすると『バァアアアアアクション!!』みたいな感じである。

お世辞にも強そうに見える体躯ではないが、その性格は非常に凶暴であり目に付いたものはヤギであろうとウシであろうと、人間であろうと襲って食べてしまう。

ただし怒りの沸点は異様に低いらしく、ストレスが限界値まで達すると暴れ始める大型肉食恐竜たちの中で唯一、その場で倒れて気絶してしまう。 天下のティラノサウルス科である彼女が、草食恐竜と同じ扱いを受けているというのはいかなるものなのだろうか・・・。

ジュラシックパークIII・恐竜にあいにいこう[]

飼育可能な恐竜の一種として登場。

アルバート G5.jpg

Jurassic Park: Explorer[]

ダイアログとして登場。 CGアートも用意されているがティラノサウルスの色を変えただけの使い回しである。

アルバート G4.jpg

ジュラシックパーク・ビルダー[]

飼育可能な恐竜として登場。モデルはアロサウルス・カルカロドンサウルス・ケラトサウルスのものを使い回している。

アルバートサウルスは当ゲームに実装された数少ないティラノサウルス科の1頭で、彼以外に実装されているのは他にユウティラヌスだけである。

進化の系譜
アルバート JPB n.jpg
通常
アルバート JPB 16.png
Lv16
アルバート JPB 25.png
Lv25
アルバート JPB MAX.png
MAX

ジュラシックワールド・エボリューション[]

JWE Claires sanctuary Albertosaurus 3.jpg
アルバート dlc2.jpeg
アルバート 一覧.jpg
アルバート dlc3.jpeg

有料DLCコンテンツ「クレアのサンクチュアリ」に収録されている恐竜。 学術的に判明している要素をできる限り取り込んだ結果、派手な体色と瞼部分の隆起を得るに至った。

かつて発売された恐竜園経営ゲームではキレて暴れるが美学の大型肉食獣において唯一、枕を並べて失神するというヘタレっぷりを見せつけた彼女だが、今作ではブチギレた瞬間オリを破壊しに来る暴れん坊と化し、ストレスを感じる限界値もティラノサウルスらパワー系肉食獣と同じ85%に設定されている。

ちなみに彼女は、人を食べる際のモーションが他の肉食恐竜と異なった独自のモーションとなっている。 興味のある方は彼女の目の前にビジターを差し出してみよう。

Jurassic World アライブ![]

2021年6月16日のアプデより参戦したレア度「レア」の肉食恐竜・・・だが、イベントでしか出現しないお高くとまったヤツ。

野生で出現しないため入手は困難だが、その代わりとして性能が凄まじいことになっており「交代抑止」「速度減少」「クリティカル率減少」が100%耐性。 さらに「弱体化」が25%、「継続ダメージ」が50%とティラノサウルス系生物としては珍しいくらいに耐性が揃っている。

攻撃技も控えの「獰猛打撃」に切り札の「獰猛衝撃」、そして今アップデートより追加された獰猛衝撃と同等の威力を誇る先制技こと「殺しの本能」という技を提げている。

アルバートサウルス JWA top.png

Jurassic World™: ザ·ゲーム[]

2021年7月1日よりゲームに参戦。

アルバートサウルス・トーナメントにてドミネーターランクを勝ち取った上でシーズンを終えると、あなたのパークへお招きすることができる。

アルバートサウルス JWG 1.png
アルバートサウルス JWG 2.png

ジュラシック・ワールド/炎の王国[]

アニアが発売している玩具レーベル「バトル・ダメージ」にてラインナップされた。 何気にアルバートサウルスがシリーズの玩具として発売されるのは初めてのことである。

脇腹部分が取り外せるようになっており、中に肋骨とイヤにリアルな内臓が入っている。 (ここでは画像を載せないため、気になる方は各自アマゾンなどでググっていただきたい)

アルバート toy.jpg
アルバート toy2.jpg
アルバート toy3.jpg




関連項目[]

Advertisement