ジュラシック・パーク Wiki
Advertisement

これが最後になるっていうのに

概要[]

スコット・ミッチェルは、ジュラシック・ワールドに登場する人物の一人である。

どんな人?[]

ザックとグレイの父親で、見てくれはどこにでもいる平凡で優しそうな親父さんだが、その実 奥さんとの関係は冷え切っており、離婚調停待ったなしの状態に置かれているスピルバーグが思い描く典型的な父親像そのものである。

空港まで息子たちを車で送迎し、旅立つ子供達を当記事最初に書いた嫌味たっぷりのセリフで見送った。

終盤、飢えた恐竜たちの魔の手から辛くも逃げ切った息子たちと再会、嫁さんと共に涙と感動のハグを交わす。 再び家族の絆が紡がれるかもしれないという一縷の希望を残しつつ物語は幕を閉じたが、その後彼らがどうなったのかについては今現在も不明である。 まぁ間違いなく離婚してるでしょ。

シリーズでの活躍[]

・ジュラシック・ワールド[]

上記の通り兄弟の父親として登場、嫁のカレンさんと比べれば非常に出番が少ないこともあり、分かっていることはせいぜい普通自動車の免許を持っていることと、なかなかにデリカシーがないことくらいである。

余談[]

  • 日本語版より充実した記事が特徴の英語版Wikiaにおける彼のページの説明はわずか2行というコンパクトさである。 ページいっぱいに説明文が書かれている嫁さんとはえらい違いである。海外のファンにとっても、こんな数秒しか出てこないおっさんなんて、どーでもいいと思われているのだろうが。

関連項目[]

Advertisement